FT86-Life

カテゴリ:  表示件数: 
投稿日時: 2012/01/05 13:16(1257 ヒット)

 公式の先行予約は1月14日(土)という情報です。

ディーラー発表会は2月3日(金)からで、発売開始は3月27日との情報です。

※あくまでも予定ですので確定事項は各ディーラーにてご確認下さい。  


投稿日時: 2012/01/05 13:05(1150 ヒット)

日刊自動車新聞によりますと、199万円~305万円とのこと。

モータースポーツ・カスタマイズ向けグレード「RC」が199万円 ※エアコンは選択できない予定

標準グレードの「G」が241万円(6MT)

上級グレードの「GT」が279万円(6MT)

最上級グレードの「GTリミテッド」が297万円(6MT)

※G以上のグレードに6ATが設定され、6MTに比べGは7万円高、GT系は8万円高

モータースポーツなどの専門知識を持つスタッフを置く認定店舗を「エリア86」として展開するほか、通常店舗でも展示車などを配備し、同社が車両開発スローガンに掲げる「FUN TO DRIVE AGAIN」を具現化する商品として幅広く需要喚起を図るとのこと。

元記事:http://www.njd.jp/topNews/dt/3031/

 

 


投稿日時: 2011/12/31 13:21(1104 ヒット)

富士重工業は、2012年1月13日に開幕する「東京オートサロン2012 with NAPAC」に、「BRZ STIコンセプト」や「インプレッサG4 STIコンセプト」などを出展する。

スバルブースには、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルがチューニングした「BRZ STIコンセプト」や「BRZブラックエディション by PROVA」などが参考出品される。

「BRZ  STIコンセプト」は、水平対向エンジンを搭載するFRのスポーツカー「BRZ」(2012年春発表予定)をベースに、さまざまな専用パーツを装着するこ とで、「走る楽しさを誰でも気軽に味わえる」ことを追求したモデル。具体的には、エンジンフードやルーフをカーボン製のものに換装して軽量化を図るととも に、STI製のエアロパーツ(フロントスポイラー、リアトランクスポイラー)やフレキシブルタワーバー、スポーツマフラー、18インチアルミホイール、 ローダウンスプリング、ビルシュタイン製ダンパー、ブレンボ製ブレーキを採用。これらのチューニングにより、直線性やコーナリング性能、制動力などの向上 が図られている。

 


投稿日時: 2011/12/30 13:40(1278 ヒット)

FT-86オーナーズクラブ/ファンサイトのFT86-Lifeを開設しました!

コンテンツのほうはまだ少ししかありませんが、FT-86をベースとして開発された、86(TOYOTA)・BRZ(SUBARU)・FR-S(Scion)のオーナーやファンのためのコミュニティサイト兼オーナーズクラブとして、皆様に楽しんでいただけるようにコンテンツを充実させていきますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

 


« 1 ... 6 7 8 (9)
TOP